ニュース

Androidの各種ドライバのインストール(ADB,Bootloader,Recovery)

Windows 7とNexus端末を例に、Androidの各種ドライバのインストール方法を解説します。

Androidのドライバについて

AndroidとPCを接続し、コマンドなどで操作するには、場面に応じたドライバが必要となります。それぞれで使用するドライバは以下の通りです。
これらのドライバファイルはAndroid SDKに含まれています

※Nexus以外の端末の場合、Googleではなくメーカーからドライバが提供されていることがあります。その場合は、メーカー提供のものを使用して下さい。

準備

デバッグモード時のドライバ(Android ADB Interface)のインストール方法

  1. 端末をデバッグモードに設定し、パソコンにUSBで接続する。
  2. Windowsの右下にある「スタート」をクリックし、「コンピュータ」を右クリックする。そして、「プロパティ」をクリックする。
  3. 右側の「デバイス マネージャー」をクリックする。
  4. 「ほかのデバイス」にあるアイコン(黄色い!マーク)を右クリックし、「ドライバー ソフトウェアの更新」をクリックする。
  5. このような画面が出るので、下の「コンピュータを参照してドライバー ソフトウェアを検索します」をクリックする。
  6. コンピュータ上のデバイス ドライバーの一覧から選択します」をクリックし、下の「次へ」をクリックする。
  7. 一番上の「すべてのデバイスを表示」をクリックし、下の「次へ」をクリックする。
  8. ディスク使用」をクリックする。
  9. 参照」をクリックする。
  10. Android SDKをインストールしたフォルダを表示し、extras」→「google」→「usb_driver」を表示させる。そして、「android_winusb」をクリックし、「開く」をクリックする。
  11. OK」をクリックする。
  12. Android ADB Interface」をクリックし、下の「次へ」をクリックする。
  13. 「ドライバーの更新警告」が表示された場合は、「はい」をクリックする。
  14. 「ドライバー ソフトウェアが正常に更新されました。」と表示されるので、「閉じる」をクリックする。
  15. 「Android Device」のところに「Android ADB Interface」と表示されているのを確認する。

Bootloader起動時のドライバ(Android Bootloader Interface)のインストール方法

  1. 端末のBootloaderを起動する。
  2. 「デバッグモード時のドライバ(Android ADB Interface)のインストール方法」の手順2~3を行う。
  3. 「ほかのデバイス」にある「Android 1.0」を右クリックし、「ドライバー ソフトウェアの更新」をクリックする。
    ※端末や環境によって表示が異なる場合があります
  4. 「デバッグモード時のドライバ(Android ADB Interface)のインストール方法」の手順5~11を行う。
  5. Android Bootloader Interface」をクリックし、下の「次へ」をクリックする。
  6. 「ドライバーの更新警告」が表示されるので、「はい」をクリックする。
  7. 「ドライバー ソフトウェアが正常に更新されました。」と表示されるので、「閉じる」をクリックする。
  8. 「Android Device」のところに「Android Bootloader Interface」と表示されているのを確認する。

カスタムリカバリ(CWM/TWRP)起動時のドライバ(Android Composite Interface)のインストール方法

基本的には、デバッグモード時のドライバ(Android ADB Interface)のインストール方法と同じ手順でインストールすることが出来ます。
但し、インストールするドライバは「Android Composite Interface」を指定します。
Powered by Blogger.