ニュース

「USB Type-C」問題と安全に使える製品のまとめ―規格の解説やチェック方法など

最近騒がれている「USB Type-C」問題と安全に使える製品についてまとめてみました。

そもそもUSB Type-Cとはなにか、なにが問題になっているのか、どういうUSBケーブルが安全に使用できるのか、ケーブルの判定方法や安全な製品はどれかなどを書いています。

安全・危険な製品の一覧表も載せています。(60製品以上掲載)
2016/9/30…安全に使える製品を大幅更新
2016/4/30…安全に使える製品を大幅更新、CheckRの後継アプリ「USBCheck」を追記
2016/3/13…安全に使える製品を更新、CheckRの配布元追加
2016/2/16…安全に使える製品を更新、ケーブル長に関する記述を追加
2016/1/16,10,2015/12/29…安全に使える製品を更新

USB Type-Cとは

USB Type-Cとは2014年8月に発表されたUSB端子の新しい"形状"を指します。

大きな特徴は次の4つです。
  1. サイズが小さい(microUSB並の大きさ)
  2. 給電能力が大きい(USB:15W@5V/3A 最大:100W@20V/5A)
  3. 将来の通信規格も考慮(例えば、USB 4.0)
  4. 使いやすさ向上(リバーシブルな設計)
この中でも特に、給電能力の大きさと使いやすさの向上が大きなメリットとなっています。
従来より多くの電流を流せるので充電時間の短縮、リバーシブルなので上下向き関係なしで接続することができます。

また、「USB Type-C = 高速通信対応(USB 3.1)」と誤解されがちですが、そうではありません。
USB Type-Cの仕様上は従来通信(USB 2.0)と高速通信(USB 3.1)を両方サポートしているため、ケーブルがどちらに対応しているかは製品によってまちまちです。

ちなみに正式な表記は「USB Type-C」で、「USB C」や「USB Type C」「USBタイプC」といった表記は誤りです。
左:USB Type-C 右:USB Mirco-B(microUSB)

最大3Aで充電可能

下表の通り、USB Type-Cでは最大3Aで充電可能と決められています。
充電器・ケーブル(両端Type-C)・端末が全てUSB Type-Cの場合のみ

既に対応製品も出ており、2015年に発売されたNexus 6PやNexus 5Xは、5V/3Aの15W充電が可能です。
従来のUSBでは最大5V/1.5A(USB BC 1.2)なので、2倍の速度で充電できることになります。
USBの充電規格(「USB Type-C Specification Release 1.1」より)

USB Power Delivery(USB PD)ではより大きな電流に対応

前述の通りUSB Type-Cは最大3Aなのですが、実はより大きな電圧・電流まで対応させた規格があります。

それが「USB Power Delivery(USB PD)」というものです。こちらは最大20V/5Aの100W充電が可能となっています。(5V,12V,20V/3A,5Aの組み合わせで可変)

「USB PD」は端子形状によらない独立した充電規格なので、USB Type-Cだけでなく従来のUSB AやmicroUSBにも対応しています。

USB PDでは充電側・充電される側で通信し、互いの給電・受電能力を確認するネゴシエーションを行い、問題ないと判断してから充電が開始されます。
ネゴシエーションではコネクタ・ケーブルがUSB PDに対応しているかの確認も行われます。

そのため、充電側・充電される側・ケーブルの全てがUSB PD対応品である必要があり、現状では対応製品はApple MacBookなどごくわずかです。

スマホやタブレットで対応している製品はまだありません。
なので、今のところ「USB Type-Cは最大3A」と考えておけば問題ないでしょう。

~ポイント~
  • 「USB Type-C」(端子規格)とは別の「USB PD」(充電規格)
  • USB Type-Cの仕様では、最大3A(5V)
  • USB PDを使えば、最大5A(20V)

変換ケーブルは最大1.5A

「USB Type-Cは最大3A」ですが、両端がUSB Type-C以外にも画像のような「USB Type-C + USB A」や「USB Type-C + microUSBメス」といった変換ケーブル・アダプタがあります。

これらの充電電流はどうなっているのでしょうか。
「USB Type-C to USB Standard-A」の変換ケーブル
USB Type-Cでは、下記の通り3つの充電電流があり、それらを識別するために値の異なる"抵抗"を使うように決めています。(表の右から2列目)
「USB Type-C Specification Release 1.1」より
ここで重要なのが、表の下に書かれた注釈です。
For Rp when implemented in the USB Type-C plug on a USB Type-C to USB 3.1 Standard-A Cable Assembly, a USB Type-C to USB 2.0 Standard-A Cable Assembly, a USB Type-C to USB 2.0 Micro-B Receptacle Adapter Assembly or a USB Type-C captive cable connected to a USB host, a value of 56 kΩ ± 5% shall be used, in order to provide tolerance to IR drop on VBUS and GND in the cable assembly.
要するに、「USB Type-C + USB A(Standard-A)」「USB Type-C + microUSBメス(Micro-B Receptacle)」のケーブルは56 kΩの抵抗を使わなければいけないということです。

56 kΩ抵抗を使うと、一番上の「Default USB Power」になるため「最大3Aで充電可能」の項目に示した通り最大1.5A対応となります。
(本来は900mA(USB 3.1)/500mA(USB 2.0)だが、USB BC 1.2にも対応できるため)

ちなみに、従来からある「USB A + microUSB」のケーブルで2.4A対応のものがありますが、これはAppleやSamsungの独自規格だそうです。

~ポイント~
  • 最大電流は抵抗値で決まる
  • 変換ケーブルでは、56kΩ抵抗→最大1.5A(5V)
    ※変換ケーブル→「USB Type-C + USB A」や「USB Type-C + microUSBメス」など

USB 2.0と3.1(3.0)の違い

余談ですが、同じ「USB Type-C + USB A」ケーブルでもUSB 2.0対応のものとUSB 3.1(3.0)対応のものがあります。

USB 2.0は現在最も普及している通信規格で、最大480 Mbps(60 MB/s)でデータを転送することができます。

一方、USB 3.0や3.1は最近出てきた規格で、3.1では10 Gbps(1.25 GB/s)という超高速データ転送が可能です。(下位互換があり、USB 2.0でも通信可能)
この速度でデータを転送するには、端末とケーブルの両方が対応している必要がありますが、現時点で対応しているスマートフォンやタブレットはほとんどありません。

また、USB 2.0と3.1(3.0)の違いは充電速度に全く影響しません

ですが、将来的に対応端末も増えてくると思うので、長期的なことを考えるとUSB 3.1対応のケーブルを買っておくのが無難かもしれません。

USB 3.1(3.0)に対応しているかどうかの見分け方ですが、「USB A」部分が青いものが対応、そうでないものが非対応と規定されています。

~ポイント~
  • 「USB 2.0」と「USB 3.1(3.0)」がある
  • 2.0と3.1(3.0)の違いは通信速度
  • 2.0と3.1(3.0)で充電速度は変わらない
「USB Type-C + microUSBメス」は規格上全製品がUSB 2.0となります。
※正確には、USB 3.0は「USB 3.1 Gen.1」、USB 3.1は「USB 3.1 Gen.2」と表記されます

USB 3.1(3.0)対応の場合、青色になっている

規格外ケーブル・アダプタの使用で破損の危険

このように、最大1.5Aなので変換ケーブルでは3A充電はできません
しかし、この仕様に合っていない3A対応と称した"規格外変換ケーブル・アダプタ"が多数流通しているのが現状です。

これらのケーブルでは56kΩ抵抗を使用しなければいけないところを、10kΩ抵抗を使用しているようです。10kΩ抵抗を使用すると、見かけ上の対応電流は最大3Aとなります。(先程の表の一番下に該当)
このケーブルを「3A出力非対応充電器」と「3A充電対応端末」に接続すると、充電器は対応していないにも関わらず、端末側からは3A充電可能だと判断されてしまいます。

その結果、機器の出力限界より大きな電流を流そうとし、過負荷となって破損してしまう危険があるようです。また、充電器だけではなくPCのUSBポートやUBSハブなども破損する危険があります。

これがいわゆる「USB Type-C」問題で、Google エンジニアの「Benson Leung」氏が指摘して大きな話題となりました。

これは、下記1-2の組み合わせのみで発生しうる事態で、他の組み合わせでは問題ありません。しかし、今後USB Type-Cが様々な機器へ普及していくことを考えると、このような規格外変換ケーブルは使用しないことをおすすめします。
  1. 3A急速充電"対応"端末(Nexus 5X/Nexus 6P/Pixel Cなど)
    1. 3A急速充電"対応"機器に接続→問題なし
    2. 3A急速充電"非対応"機器に接続→破損の危険あり
  2. 3A急速充電"非対応"端末(OnePlus 2など)
    1. 3A急速充電"対応"機器に接続→問題なし
    2. 3A急速充電"非対応"機器に接続→問題なし

ケーブルの最大長にも注意

電流以外にケーブルの最大長も規定されています。
これはケーブルが長くなると信号減衰や外部ノイズの影響が大きくなり、正しく通信できなくなるといったことが背景にあります。

そのため、例えば同じ「USB Type-C + USB Type-C」であっても、伝送速度が遅いUSB 2.0では4mまでですが、速いUSB 3.1では1mまでとかなり長さが短くなっています。(より高周波な通信となり影響を受けやすくなるため)

両端USB Type-CケーブルのほとんどがUSB 3.1対応として販売されていますが、最大1mの製品ばかりなのはこれが理由です。
また、「USB Type-C + USB A」も同じくUSB 2.0は4mまで、USB 3.1は1mまでとなっています。

販売されているケーブルにはこれ以上の長さの製品もありますが、正しく通信できない可能性もあるので注意が必要です。
USBのケーブル最大長と電流(「USB Type-C Specification Release 1.1」より)

USBCheckで判別可能

仕様に合っているかは実際に抵抗値を測定してみないとわかりませんが、「USBCheck」というアプリを使用することで簡単に判別することができます。

対応している端末はNexus 6P / Nexus 5X、判定できるのは「Type-C + USB A」ケーブル・アダプタと「USB Type-C + microUSBメス」を接続したmicroUSBケーブルのみですが、アプリを起動してPCに接続するだけで画面に結果が表示されます。

必ずPCに接続してください。充電器では判定できません。
判定はAndroid 6.0でのみ可能です。Android 7.0以降では全てNGと表示されてしまうのでご注意ください。

適合していないと表示された場合は、すぐに使用を中止することをおすすめします。

※以前は「CheckR」というアプリがありましたが、現在はPlayストアから新規インストールができなくなっています。使用したい場合はAPK Mirrorからインストールしてください。
接続するだけで簡単に判定可能

安全に使える製品はどれか?

購入者のレビューや検証によって判明している「仕様に合った安全に使える製品」と「仕様に合っていない製品」を一覧にしました。(CheckRの判定結果など)

自分が持っているケーブルを探す時などは、「Ctrl」+「F」キーを押してページ内検索をご活用下さい。

ここに記載してあるのはごく一部です。他の製品の判定結果をご存じの方は、コメント欄より教えて頂けると幸いです。

※製品ブランド名などが無いものは一律「USB Type-C to USB A」と表記しています。
価格は記載時点。変更されている可能性あり。

USB Type-C to USB A ケーブル

安全な製品は緑で、危険な製品は赤で示しています。同じメーカーの製品でも両者が混在しているので注意が必要です。

※表下部のスクロールバーで移動可能(多いのでメーカー名で2分割しています)

USB Type-C to USB A ケーブル(メーカー名:A~J)
メーカー判定製品名称・型番価格ケーブル長転送速度情報ソース・備考①情報ソース・備考②
Anker
PowerLine AK-A8163021&AK-A8163021¥1,3990.9mUSB 3.1/3.0Amazon.com(Benson Leung氏が報告)
PowerLine+ AK-A8168091¥1,6990.9mUSB 3.1/3.0Amazon.com
AK-A7132011¥1,2991.0mUSB 2.0Amazon.co.jp(Nexus 5X+CheckR)
Archeer×USB Type-C to USB A 6776543012186-1.0mUSB 3.1/3.0Amazon.co.jp(CheckR)4Gamer.net(10kΩを確認)
Aukey
×CB-C11-0.9mUSB 2.0Amazon.co.jp(CheckR)
CB-CD2¥8991.0mUSB 3.1/3.04Gamer.net(56kΩを確認)
CB-CMD2 (5本セット@1m x3+2m+0.3m)¥2,2990.3m~1.0mUSB 3.1/3.0Amazon.co.jp(Nexus 5X+CheckR)​。商品説明に56kΩ記載。
AVANTEKTC-C3¥1,199不明USB 3.04Gamer.net(56kΩを確認)
Belkin
USB 3.1 Type-C to A F2CU029BT1M-BLK-A¥3,3451.8mUSB 3.1/3.0Amazon.comにて確認
USB 2.0 Type-C to A F2CU032BT06-BLK-A¥2,4271.8mUSB 2.0Amazon.comにてBenson Leung氏が報告
BESTEK×BTV08¥580不明USB 3.04Gamer.net("抵抗無し"を確認)
BUFFALO
×BSUAC31105BK¥1,1190.5mUSB 3.04Gamer.net(10kΩを確認)
×BSUAC31115BK¥1,4921.5mUSB 3.1/3.0コメント欄(CheckR+Nexus 5X)Amazon.co.jp
Cambond
USB Type-C to USB A 3ft-0.3mUSB 3.1/3.0Amazon.com(Nexus 5X+CheckR)。色違い品もOK?
USB Type-C to USB A 10ft¥6,2843.0m不明Amazon.com(CheckR)
CeeOne
18-USBCBR¥9991.0mUSB 2.04Gamer.net(56kΩを確認)
×USBCR6FT-1.0m x2USB 3.1/3.0Amazon.co.jp(CheckR)4Gamer.net(10kΩを確認)
cheero×CHE-237-1.0mUSB 3.1/3.0Amazon.co.jp(CheckR)
CHOETECHAC00-JP¥5991.0mUSB 2.0Amazon.com(Benson Leung氏が報告)
ELECOM
MPA-AC01NBK / MPA-AC10NBK / MPA-AC15NBK / MPA-AC20NBK¥1,1290.15m~2.0mUSB 2.0コメント欄(Nexus 6P+CheckR)Amazon.co.jp
×USB3-AC05BK¥1,2180.5mUSB 3.1Amazon.co.jp(CheckR)
×USB3-AC10BK¥1,1001.0mUSB 3.1Twitter(10kΩを確認)
×USB3-APAC10WH¥1,0701.0mUSB 3.1/3.0コメント欄(Nexus 5X+CheckR)
Golden Ray×PCL007B-GTX¥7991.0mUSB 3.1/3.04Gamer.net(10kΩを確認)
GoogleGoogle ストアで販売されているケーブル¥1,8001.0mUSB 2.0
iOrange-E
USB Type-C to USB A 1ft¥4,6210.3mUSB 3.1/3.0Amazon.com​(CheckR)。色違い品もOK?
USB Type-C to USB A 6.6ft¥5,2092.0mUSB 2.0Amazon.com(Benson Leung氏が報告)。色違い品もOK?
ISELECTOR×TC2-GR-1M¥6991.0mUSB 3.1/3.04Gamer.net(10kΩを確認)
iVoler
MPA-TYC-0002 (2本セット)¥9401.0m x2USB 2.04Gamer.net(56kΩを確認)
MPA-TYC-0004¥8803.0mUSB 2.0Amazon.com


USB Type-C to USB A ケーブル(メーカー名:K~その他)
メーカー判定製品名称・型番価格ケーブル長転送速度情報ソース・備考①情報ソース・備考②
JOYROOM×JR-S315(ExpansysでNexus 5Xと同梱販売)-1.0mコメント欄(Nexus 5X+CheckR)コメント欄に適合報告あり(USBCheck)
Leesentec×USB Type-C to USB A Typec-B-JP-USB 3.1/3.0筆者がブラック色を実際に購入してCheckRで確認。
LOE2MC3¥1,3992.0mUSB 3.1/3.04Gamer.net(56kΩを確認)
LP×SB-180-1.0mUSB 3.1/3.04Gamer.net(10kΩを確認)
on-device
od-31acwh-03s¥9800.3mUSB 3.1/3.0Amazon.co.jp(CheckR)
od-31acbk-12s¥8801.2mUSB 3.1/3.0商品説明にCheckR確認画像記載
od-31acbk¥1,1881.2mUSB 2.0筆者が実際に購入してNexus 6PとCheckRで確認Amazon.co.jp
OnePlus×OnePlus社製のケーブル・アダプタ(端末付属品含む)-不明USB 2.0Benson Leung氏が検証済み。現在仕様適合品を開発中。
Patech
×2PCL007B-JP (2本セット)¥1,4991.0m x2USB 3.1/3.04Gamer.net(10kΩを確認)
×2PCL008B-JP (2本セット)¥1,6992.0m x2USB 3.1/3.0Amazon.co.jp(CheckR)
PECHAM
PowerLine B30 A61¥6991.0mUSB 3.1/3.04Gamer.net(56kΩを確認)
×PowerLine B32 N32-2.0mUSB 3.1/3.0Amazon.co.jp(CheckR)​。1m品も報告あり。
RankieR-1201-CB-USB-C-3.1-1M-BK¥6991.0mUSB 3.1/3.0Amazon.com(CheckR)不適合の報告も。現在は問題ない?
RAVPowerRP-TPC005¥9991.8mUSB 3.1/3.04Gamer.net(56kΩを確認)
ShineZone×CABLE-TY1-USB 3.1-TY1-WHI¥8771.0mUSB 3.1/3.04Gamer.net(10kΩを確認)
Simpeak×PowerLine USB-C & USB 3.0 ケーブル (1m)-1.0mUSB 3.1/3.04Gamer.net(10kΩを確認)
Tenswall×USB Type-C to USB A¥9691.0mUSB 3.1/3.0Amazon.com(Benson Leung氏が報告)
Tronsmart
CC04¥5991.0mUSB 2.04Gamer.net(56kΩを確認)
CC04P (2本セット)¥9891.0m x2USB 2.0筆者が実際に購入してNexus 6PとCheckRで確認。
CC05P (2本セット)¥1,2891.8m x2USB 2.0Amazon.co.jp(CheckR)
VCE
USB-CB / USB-CSG2M¥6991.0~2.0mUSB 3.1/3.0Amazon.com(Benson Leung氏が報告)
USBB-CSG¥8891.0mUSB 3.1/3.04Gamer.net(56kΩを確認)
ZONEZNUCA1011001¥9301.0mUSB 3.1/3.04Gamer.net(56kΩを確認)
アクロス×ASB31-06CAM/FFP¥1,3000.6mUSB 3.04Gamer.net(10kΩを確認)
インプリンクIUCD-U2C050¥1,2420.5mUSB 2.0コメント欄(Nexus 5X+CheckR)。"最大1.5A"の記載あり。
サンワサプライ×KU-CA05¥1,1090.5mUSB 2.0レビューにCheckRで​確認との報告​。
ノーブランドSCZ-C-USB (あきばお~にて販売)-1.0mUSB 3.1/3.0コメント欄(Nexus 6P+CheckR)
ルートアール×RC-HCAC06R¥6900.6mUSB 2.04Gamer.net(10kΩを確認)

USB Type-C to microUSBメス アダプタ

USB Type-C to microUSBメス アダプタ
メーカー・ブランド判定製品名転送速度価格情報のソース
AnkerB8174011 (2個セット)USB 2.0¥799Amazon.co.jp(CheckR)。説明に"56 kΩ使用"と記載。
AukeyCB-A2 (3個セットあり)USB 2.0¥499Amazon.co.jp(CheckR)。説明に"56 kΩ使用"と記載。
EC TechnologyU10C1S04 (2個セット)USB 2.0¥799筆者が実際に使用して確認
QtuoJQ-001BUSB 2.0¥595Amazon.co.jp(CheckR)
SSA ServiceSUCM-MCF-PUSB 2.0¥1,080Amazon.co.jp(CheckR)
TronsmartCTMF (2個セット)USB 2.0¥799Amazon.co.jp(CheckR)。説明に"56 kΩ使用"と記載。
ルートアールRC-UHCM02+TC (microUSBケーブル同梱)USB 2.0¥699Amazon.co.jp(CheckR)

その他

参考:USB Type-Cの充電器

参考までに、出力端子にUSB Type-Cを備えた充電器・バッテリーを載せておきます。

両端USB Type-Cケーブルを用いると最大3Aの急速充電が可能です。(端末が3A対応している場合のみ)

※元々USB Type-C出力なので抵抗値問題は起き得ないはずです。

充電器

USB PD対応の充電器は緑で示しています。やはりまだ数が少ないですね。

※QC=Quick Charge(Qualcomm社独自の急速充電)

USB Type-C対応充電器
メーカー製品名称・型番価格最大出力USB PDQCUSB Type-CUSB A備考
AngLink
ICH-21CQ50 (カーチャージャー)¥1,39950W×3.05V/3A x15V x2 + QC3.0 12V/1.5A x1USB Aは3ポート合計6.4Aまで
USB6ポート充電器 ICH-03SQ35¥2,34050W×2.05V/3A x1QC2.0 12V/1.5A x4USB Type-Cが実際は3A出力不能との報告多数
Anker
PowerPort 5 A2052511¥2,99940W××5V/3A x15V/2.4A x4USB Aは4ポート合計8Aまで
PowerPort+ 1 AK-A2012511¥2,09924W×3.0QC3.0 12V/1.5A x1非搭載
PowerPort+ 5 AK-A2053511 / AK-A2053521¥3,99960W×PD 20V/1.5A x15V/2.4A x4USB Aは4ポート合計6Aまで
Aukey
CC-Y3 (カーチャージャー)¥1,39949.5W×3.0QC3.0 12V/1.5A x15V/3A x2
PA-Y2¥2,399不明×3.0QC3.0 12V/1.5A x15V/3A x1
PA-Y5¥2,89954W×3.0QC3.0 12V/1.5A x15V/2.4A x4USB Aは4ポート合計9.6Aまで
PA-Y6¥3,59960W×3.0 x2QC3.0 12V/1.5A x25V/2.4A x4USB Aは4ポート合計9.6Aまで
BelkinF7U004BT04-BLK-A (カーチャージャー)¥5,37227W×PD 9V/3A x1非搭載
CHOETECH
TC0013不明39W××5V/3A x15V/2.4A x2
TC42CJP不明55W××5V/3A x25V/2.4A x4
dodocoolDA66WUS¥2,19930W×3.0PD 20V/1.5A x1QC3.0 12V/1.5A x1PDと商品名にあるが、対応してない模様
EC TECHNOLOGYC101UB02US¥1,89915W×PD 20V/1.5A x1非搭載30WのPD対応なのに出力が15W、表記間違い?
Eleckey5.4A USB Type-Cカーチャージャー¥1,29927W××5V/3A x15V/2.4A x1USB Type-Cはケーブル直結
ELECOMMPA-ACCFS103¥2,47315W××5V/3A x1非搭載
electownetn-tc4u¥2,78025W×3.05V/3A x15V/2.4A x2 + QC3.0 12V/1.5A x1
GoogleGoogle ストアで販売されている充電器¥5,40022.5W××5V/3A x2非搭載
iitrustD031-C-BLK¥3,18035W×2.05V/3A x1QC2.0 12V/1.5A x5最大合計7Aまで
LOELC-G1 (カーチャージャー)¥1,38033W×3.05V/3A x1QC3.0 12V/1.5A x1
LVSUNLS-PD45¥3,89945W×PD 20V/2.25A x15V/2.0A x1説明ではPD 20Vとあるが、15V/3Aの間違い?
Tenswall39w 3ポート USB急速充電器¥3,29939W×PD 14.5V/2A x15V/2.0A x2
UgreenUSB-C 急速充電器 20914¥2,00030W××PD 20V/1.5A x1非搭載
VinsicVSCC205B (カーチャージャー)¥1,29015W××5V/3A x15V x1最大合計3Aまで
ZeroLemonY1010¥2,89954W××5V/3A x25V/2.1A x2

モバイルバッテリー

USB Type-C対応バッテリー
メーカー製品名称・型番価格容量QCバッテリー充電ポートUSB Type-CUSB A備考
AnkerPowerCore+ 20100 AK-A1371012¥5,99920100mAh×Type-C (出力兼用)5V/3A x15V/2.4A x2
Hinpia モバイルバッテリー 10000mAh 370¥2,39910000mAh×Type-C (出力兼用), microUSB5V/3A x15V/2.1A x1
imutoX5TC¥3,48016750mAh×Type-C (出力兼用), microUSB5V/3A x15V/2.4A x2
JackeryTitan S K201BBKH-FBA¥4,69020100mAh2.0Type-C (出力兼用)5V/3A x15V/3A x1 + QC2.0 12V/2A x1
Lumsing
Grand A2 Fit 206-1008-1082¥3,30010050mAh3.0Type-C (出力兼用), microUSB5V/3.1A x1QC3.0 12V/2A x1
Grand A2 Plus 206-1008-1085¥3,90013400mAh3.0Type-C (出力兼用), microUSB5V/3.1A x1QC3.0 12V/2A x1
ORICOT1-JP-BK¥3,39910000mAh×Type-C (出力兼用), microUSB5V/2.4A x15V/2.4A x1
RAVPower
RP-PB043¥4,99920100mAh3.0Type-C (出力兼用), microUSB5V/3A x1QC3.0 12V/2A x1
RP-PB055¥21,99927000mAh×DCコネクタ5V/3A x15V/2.4A x2AC100V出力あり
RockType-c-powerbank¥2,4605000mAh×Type-C (出力兼用), microUSB5V/3A x15V/2.4A x1
TronsmartJPPBT12¥2,28910400mAh3.0Type-C (出力兼用)5V/3A x1QC3.0 x1
サンワダイレクト700-BTL023W¥4,98013400mAh×Type-C (出力兼用), microUSB5V/3A x15V/2.4A x1

よく確認して購入を

  • USB Type-Cは最大3Aで充電可能
  • 「Type-C + USB A」や「Type-C + microUSB」などの変換ケーブル・アダプタでは最大1.5Aで充電可能(56 kΩ抵抗使用)
  • 規格外変換ケーブルの使用は機器破損の危険
  • CheckRで確認することが出来る(「Type-C + USB A」のみ)
現在は従来のUSBからUSB Type-Cへと移り変わっている過渡期で、その間を繋ぐ変換ケーブルは必要不可欠です。今後、使用する機会は多くなるでしょう。

だからこそ、仕様に合ったケーブルを使い、端末や機器の破損を防止することが重要です。

OnePlusのようなスマートフォンメーカーやAmazon等の売れ筋ランキング上位・高評価のケーブルでさえ、仕様に合っていない規格外品が数多くあります。

判別することはなかなか難しいですが、商品説明やレビュー欄のコメントなどをよく確認し、注意して購入しましょう。上記の製品まとめも参考になるかと思います。

※記事に記載されていない製品、または記載されているが判定結果が違うという製品をご存じの方は、コメント欄より情報提供をお願いします

~2016/2/15追記~
現在でも様々なケーブルの検証を続けているGoogleエンジニアのBenson Lungs氏ですが、規格外ケーブル(内部誤配線品)のせいで$1500のPixel Cと検証機器が壊れたそうです。
抵抗以前に誤配線は話になりませんが、製品によってはこういった事態になることもあり得るので十分ご注意ください。

関連記事

参考リンク

Powered by Blogger.